30代からの再勉強日記(ビジネス系/IT系の一般論の理屈を考えてみる)

徐々に、新たなタスクを起こし任せる側になりました。将来検討のためにも、一般論やセオリーを勉強・考察し外部へ共有する事で学びを深めたいと思います。皆さんにも役立つ所があれば幸いです。※最近ミッション変更となり、更新頻度落が落ちます。

【通信】VPNについて

 改めてVPNとは何ぞやと聞かれるとわからない所ありますね。

ざっくりとはインターネットVPNとIP-VPNの2種類が存在する。

 インターネットVPNはインターネット経由の通信を暗号化かけるため、低コストだが盗聴リスクや速度低下のリスクがあり。

 IP-VPNは、通信事業者回線(閉域網)内で暗号化かけて通信するため、高コストだが盗聴リスクは低く、速度も安定しやすい。

 こんな所ですからね。

 

koneta.nifty.com

 

xtech.nikkei.com

【通信】 5Gの市場は伸びていくが端末対応は・・・

 携帯の電波も5Gが入るエリアが徐々に増えてきましたね。今後、キャリアの5Gアンテナが増えていけば普及はしていくものだと思います。一方、端末の5G対応も重要です。

 産業用で市場が伸びるのはいいことですが、産業用機械で5G対応しているのはどれだけあるのか不明ですね・・・テレワークが5G経由できますではPR弱いと思うので、、、端末や産業用機械が5Gにいつ対応するのかも注目したいです。

businessnetwork.jp

【IT】 低遅延通信には物理的な距離を近づける事が必要

 快適なクラウドゲーム操作には40ミリ秒以内の通信が必要みたいです。LTE接続だとギリギリの値らしいですが、これはSB網からインターネットにでていくためには東京or大阪にいく集約されるため、その通信遅延が大きいみたいです。

 解決策として、今後各SBビルからインターネットに抜けられるようなシステムができるようにする事で低遅延も目指すみたいです。

 どんどん通信が高速になっていくのは良い事ですが、コンテンツがあわせて充実していくとうれしいですね。

xtech.nikkei.com

【IT】 中小企業向けファイルサーバ(3つのポイント)

 各組織や担当者毎に編集する資料のデグレが起きる事や、そもそも営業資料や説明資料などが各自のPCにしか存在しておらず、うまく共有できていない間々あるかと思います。

 

概要)

クラウドを活用して、以下の3つポイントを意識する事のようです。

 ・運用負荷の軽減

 ・データの一元管理

 ・コスト柔軟性・効率化

また、クラウドの弱点としてトラフィック増量やアクセス時間の増加が起こりえるので、社内インフラの強化もあわせてやる事が必要のようです。

 

www.atmarkit.co.jp

【ネタ】 自動販売機でクリームを管理

 下手に専用器具を作るよりも汎用品の方が安いし、サポートも手厚いという事があるかと思います。

 このネタは発想が面白いですね、クリームは生ものとの事で、

 ・温度管理

 ・在庫管理

 ・期限が近いやつから使われるように排出する

というのが肝みたいだったのですが、ちょうど自動販売機があたるとのことで利用しているみたいですね。

 現場の改善ネタとしていい発想のトリガーになると思い、ここに残しておきたいと思います。

 

xtech.nikkei.com

【IT】 プラント向けスマート保安手引書(無料:JEITA)

 プラント内のDXのやり方や実際のソリューションをタダで紹介してくれるドキュメントがでております。

 コンセプト図だけでなく、会社名+ソリューション名で紹介されているので実践的に使えるのではないでしょうか。

 私も見てみたいと思います。

 

xtech.nikkei.com

 

DLできるサイトは↓です。

www.jeita.or.jp

【通信】 GIGAスクール構想

 子供に1人1台のPC配布との事で、大きな課題は通信帯域のようです。対応策として、機微な情報でないものは「ローカルブレイクアウト」で別ルートに分散する事みたいですね。教育委員会のセンター介さずに学校から直接インターネットに抜けるようにする。

また、教育コンテンツも自前ではなく、セキュリティが担保されているクラウドサービスを活用する事が多いみたいですね。

xtech.nikkei.com